counter
ブログパーツUL5
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アイネックス PWM-Master CA-PWM
アイネックス PWM-Master CA-PWM (JUGEMレビュー »)

マザーボード4pinとファンのケーブル3pinの間につなげるとPMWで回転制御ができる品物です
Category
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Archive
Links
Admin
    
時計
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
にほんブログ村
時計
count
ブログパーツUL5
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
メインPCが起動できない
2019.10.06 Sunday 19:11

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

メインPCが起動できなくなりました

原因がわからず苦労していました。

 

電源を入れると

ファンが回りすぐに電源が落ちます

又は自動修復の準備をしていますで固まる。

 

HDDでも故障したのだろうと思いバラしにかかります

 

 

構成

cpu:Intel i5 6600k

マザー:ASRock Z170M-extreme4

メモリ:DDR4-2666 8Gx2

ssd:256G

HDD:3T+1T

電源:玄人志向 500W platinum

ケース:CoolerMaster Silencio 352

 

 

HDDのケーブルを抜いて起動するも症状は変わらず

あれ?

HDDではなかったのか〜

それではSSDを抜いてみる

画面に文字が出てきた〜

じゃあ、SSDに入っているOSのブートファイルが壊れたのだと思い

SSDを繋いで修復しようとするも

修復インストール画面までたどり着けない

 

むむ

仕方ないクリーンインストールするかと思い

USBメモリを刺すもUSBから起動できない・・・

 

なぜ〜〜

最小構成で起動すると画面に文字が出てくる

UEFI(BIOS)画面が出すことができるので

内容を確認するも問題なかったけど

デフォルトに変更して再起動・・・

ちゃ〜んと文字が出てくる

 

あ〜SSDが故障したのか!

予備に買って持っていたSSD 128Gと交換して

OSをインストールしようとするが

インストール画面が出てこない・・・

 

それならばと

DVDに焼いたOSならDVDドライブからブートできるのでは?

とやってみるものも・・・

ドライブを読み込もうとする回転音が聞こえてくるが

アクセスランプが途中で消えたまま

 

分からん

壊れたと持ったSSDを別のPCで確認してみると

あ〜!中身が見えるぞ

SSDは壊れていない様子だ。

 

あ〜メモリか?

1枚づつ確認してもUEFI画面が出てくる

別のPCから外してきたメモリと交換しても何ら変わらない・・・

 

もしかして電源がいかれた〜?

パーツ取りしたPCから電源を拝借して

電源を繋げる

 

・・・・

 

変化無し

え〜

もうマザーかCPUの原因としか考えられないよ

そんなことあるのかな〜?と

半信半疑でCPU を交換してみる

 

あ〜やっぱり修復の準備をしていますの画面が出てきた

とマザーかな?と考えていると

クルクルと時間経過の画面が出てきている

 

あれ、進んでいる様な感じ

HDDアクセスランプが点滅している

 

おお〜

windows が立ち上がった〜

マジで〜CPUが悪かったの??

CPUが壊れるってあり得るか〜と信じられなかったので

CPUを戻してみると・・・

やっぱり立ち上がりませんでした

 

マジか〜

いや待て、パーツ取りしたPCへ取り付けたらどうなる?

結果・・・

 

立ち上がりませんでした

これはCPUが壊れたと決定的になりました。

 

ここまでたどり着くのに数時間

やっと原因が分かったところで

持ち合わせのCPUが余っていないのです。

 

今更6世&7世代のCPUを買うのもな〜

Ryzenで新しく組みたくて貯めていた資金で

買い替えるか?とも思ったりしたが

まだ資金が足りず・・・

 

どうするかず〜っと悩んでいましたが

中古でCPUを見つけたので

今回は構成の変更がCPUだけで良いのでこれに決めました

 

INTEL i3 6100です

痛い出費ですが最小限に抑えられて良かったです

 

 

CPUクーラーは使っていなかったようです

シールもありました

 

 

装着〜〜!

ケースに入っている中でもCPU交換は

緊張するんですよね〜

 

 

i3なのでCPUクーラーはこのままで十分でしょう

 

 

UEFIでCPUの認識ができていることを確認しました。

 

 

windows も立ち上がり今までと変わらず

アプリケーションも使えます

このPCで動画エンコードをしたいなかったので

体感的にさほど変わらない感じです

使える様になって良かったです。

 

これでRyzen 3000シリーズで一台組もうとしていたのですが

資金が貯まるまでお預けになってしまいました。

 

しかしCPUが壊れるんですね〜

中途半端に壊れてBIOS画面が出て設定もできたので

疑いもしなかったです

今回は勉強になりました。

 

0
    | バーゴン | PC日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    パソコンのSOSが来ました
    2019.09.07 Saturday 19:43

    JUGEMテーマ:コンピュータ

     

    以前、妹夫婦へパソコンを譲ったものが立ち上がらなうなったと

    SOSがきました。

     

    ITXのPCで

    CPU i3 550

    GIGABYTE H55N-USB3.0のマザーボード

    DDR3-12600 2Gx2枚

    HDD 320Gb だったものです

     

     

    譲った時と違うのはDVDドライブが

    BDドライブになっていたこと

     

    60mmのケースファンにピッタリとくっ付いているので

    ケースファンの働きがなくなっている状態です。

     

     

    IOパネルやケース内は埃りだらけです

     

     

    BDドライブを外してみます

     

     

     

    CPUファンのヒートシンクは埃でうまっていました

     

     

    電源内も埃で埋まっていました

     


     

     

    SATAのコネクタが端の方が欠けていました

    接触不良を起こす原因になるかもしれませんね

     

     

    電源を入れるとファンが回るので

    とりあえず全バラして掃除をして組み直しました

     

    CPUクーラーも綺麗に洗浄して気分すっきりです

     

     

    HDD&BDドライブを外して電源を入れてみると

    POST画面が出たので良かったです

     

    BIOS画面で設定しても保存されなかったので

    電池を買ってきました

     

     

    多分ですが

    HDDのアクセス設定がACHIにしていました

    BIOSの初期値がIDEになってしまうので

    電源を抜いてしまうと

    HDDの読み取りができなくてOSが立ち上がらなかったのではないか?

    と推測です。

     

    電源もファンからも異音が出ていたので

    余っていたSFXの電源を交換してあげました

     

    BIOS設定も保持される状態になったので

    OSが立ち上がるようにはなったのですが・・・

    windows 7でした。

     

    動きも遅いし不具合も引き起こしているのかもしれませんね〜

     

    快適とはいきませんが

    お金をかけずに動いたことでホットしています

     

    0
      | バーゴン | PC日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      ファンがフォー〜んと鳴り出した。
      2019.08.17 Saturday 20:14

      JUGEMテーマ:コンピュータ

       

      夏は気温が高くなりますよね〜

      最近、ファンが煩くなってきたのですよ

       

      動画編集だとフル回転です

      多分ジャンクで買った簡易水冷CPUクーラーが

      冷えなくなったのだと思われ分解しました。

       

      PCから取り外してみてもCPUグリスは

      乾いていなかったので簡易水冷を分解です

       

      何回か分解しているのでスムーズに進みますが・・・

      分解したときに水量が少なかったかもしれません

       

      夏場になって循環がうまくいかないのが顕著に出てきたのかも

      しれません

       

      基盤。コイル側には問題は見られません

       

       

      熱交換用の銅のフィンも目詰まりも無かったです

       

       

      もうОリングがヘタってしまいペタンコになっていましたので

      車用の液体ガスケットで漏れ防止しました

       

       

      目視では水流が確認できないので

      透明のビニールチューブに交換してみました。

       

       

      ゴムホースを外すのに苦労してラジエーターが傷すついてしまいましたが

      格闘した証として我慢します

       

      このままだと繋ぎから漏れそうなので

      後で何か考えます

      今回は確認するために一時組み立てます

       

       

      2本、交換すればよかったか?

      見た目がチョッと変ですがとりあえず冷えるのか組み立てます

       

       

      これで水流が見える様になって確認できます

       

      電源オンしたときに気泡が流れてポンプの動きを確認できました

       

      まだ、エアーが噛んでいたのですがCPU温度が5℃下がり

      ファンの回転数も上がらなくなったので良かったです。

       

      原因はやっぱり水量の不足による流量の不足なのかな?

       

      組んだら疲れたので

      来年も夏までこのままでよいかと思ったりして・・・

       

       

      0
        | バーゴン | PC日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        ジャンクなPCケースを買ってみた
        2019.07.27 Saturday 20:14

        JUGEMテーマ:コンピュータ

        お久しぶりです

        最近は何も購入していなかったので放置状態でした。

         

        今回、買ったのはPCケース

        マイクロATXでUSB3.0がついていたので買ってみました。

         

        この時点ではどこのメーカーのケースは分かりませんでしたが

        変形もなく綺麗な状態で欠品もありませんでした

         

         

        サイドのケースは若干のひずみがありますが

        今日範囲です

         

         

         

        こちらは隙間が大きいですが

        ねじ止めすれば収まります。

         

         

        拡張スロットはケースの外側でねじ止めになります

         

         

        リヤファンは12cmですがケースの淵との余裕がありません

         

         

         

        5インチ、3.5インチはツールフリーで固定できます

        ここまで来たらメーカーもわかりますね

         

        in-winのメーカーです

         

         

        拡張3.5インチベイがねじ一本で取り外せます

         

         

         

         

        フロントファンも12cmです

        エアーフローは充分だと思われます

         

         

         

        スロットカバーの上段は外れましたが

        残り3枚は捩じ切りの仕様になっていました

         

         

        フロントカバーを外してみました

        カバーはフリーで外せます

         

         

         

         

         

         

         

        5インチカバー2枚は損傷もなく綺麗な状態

         

         

        CPUクーラーホールがないので

        バックプレート仕様のCPUクーラーを取り付ける場合は

        マザーを取り付ける前にクーラーを固定する必要があります

         

         

        サイドカバーの反対側はねじ止めもできるような仕様です

         

         

        サイドカバーメッシュ?

        結構大きめになっています

         

         

        今回のケースは

        そんなに悪くない仕様だと思います

        フロントマスクがなにか味気ないデザインだと思いますが・・・

        3.5インチベイが多いのは使い道があって良いと思います

         

        0
          | バーゴン | PC日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          ←back 2/117 pages next→