counter
ブログパーツUL5
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アイネックス PWM-Master CA-PWM
アイネックス PWM-Master CA-PWM (JUGEMレビュー »)

マザーボード4pinとファンのケーブル3pinの間につなげるとPMWで回転制御ができる品物です
Category
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Archive
Links
Admin
    
時計
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
にほんブログ村
時計
count
ブログパーツUL5
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
メモリを買ってみた
2019.04.03 Wednesday 21:38

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

最近、メモリが大分安くなtt景ましたねー〜

今回買ってみたのは

 

G.SKILL SNIPER X

DDR4-8G PC4-3600

 

かなりスピードが速いメモリです

相性保証が一回使えるという事だったのでで

買ってみることにしました。

 

 

取りつける環境は

CPU:i7 7700K

M/B:ASRock Z270M-Extreme4

メモリ:コレ

VGA:Radeon HD7750 余りもの

 

とりあえすマザーは3600んは対応しています

 

 

早速メモリを装着して起動を確認します

 

無事に起動できました

これは以前のメモリの設定でも起動できた状態です

 

これから3600のタイミングを設定していきます


 

詳細設定から

OCツールへ

 

 

DRAM設定

 

 

DDR4-3600を選択して再起動

 

 

画面が出てきません

エラーブザーが鳴りました

 

数度、再起動を繰り返してwindowsが立ち上がりました

再起動でBIOS画面を立ち上げると

メモリ設定がPC4-2133になっていました

うまく設定ができていないようです

 

今度は手動で

メモリタイミング

CL19-20-20-40を設定してみましたが

起動できませんでした。

ん〜どうしたものか?

 

今度は

イージーモードでXMPプロファイルをクリックして

設定ONにして再起動をしてみるも

結果は同じでいした

これはお手上げか?とメモリ設定の項目を一つ一つ見ていくと

あることに気づきました

 

イージーモードの

DRAM情報メモリスロットに刺さっている

メモリの部分をクリックしてみると

 

 

 

 

DRAMトゥイーター画面が出てきます

その部分のXMP1設定行為目をすべて入力してあげればよいのかな?

とメモ帳に書き留めました

 

 

何の気なしに

XMP1の項目をクリックしてみたら

青い丸印が出てきて設定された事になったようです

これは便利ですね

メモ帳に書いたのは無駄になりましたが

良い勉強になりました

OKをクリックして

 

 

再起動してもう一度BIOS画面で確認してみると

メモリタイミングはPC4-3600になっていました

これで大丈夫かな?

エラーブザーも出なくスムーズにBIOS画面まで起動できたので

 

今度はWindowsが立ち上がるまで確認できました

良かった〜設定できたよ〜

そこでwindows 標準のメモリテストをしてみました

一つもエラーは出てきませんでした

 

CPUbの負荷時は大丈夫なのか?

フリーソフトOCCTPTを20分してみましたが

エラーは出ませんでした。

 

これからしばらくはこの状態で使って様子を見ていきたいと

思います

 

今までこんな早いメモリを使ったことが無く

マザーの設定でメモリタイミングが簡単にできる事が

発見出来て勉強になりました

 

0
    | バーゴン | PC日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    2019.09.07 Saturday 21:38
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
      Comment
      name:
      email:
      url:
      comments:
      Trackback
      http://katsu-bus.jugem.jp/trackback/780