counter
ブログパーツUL5
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アイネックス PWM-Master CA-PWM
アイネックス PWM-Master CA-PWM (JUGEMレビュー »)

マザーボード4pinとファンのケーブル3pinの間につなげるとPMWで回転制御ができる品物です
Category
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Archive
Links
Admin
    
時計
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
にほんブログ村
時計
count
ブログパーツUL5
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
簡易水冷クーラーが冷えなくなった!
2017.11.04 Saturday 20:31

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

動画のエンコードをしていて気づいたのだけど

CPUの温度が80℃を超えていた。

 

CPUはi7-3770Kのオーバークロックを4.2GHzだったので

オーバークロックを止めて見ても温度は80℃を下りません

 

ファンでも壊れたかな?

中を開けて確認してみると

正常にファンは動いていました。

 

まあ、中古で買った簡易水冷のクーラーですから

壊れてもおかしくないかな?

 

 


(買った当時の状態)

 

ホースを触ってみると一部が温かくなっていたので

ポンプが壊れたのだろうと思います

 

 

 

取り外してコネクタを繋いでみると

ポンプは動いているような振動が伝わってきます。

 

 

もう使えないんだから

壊しても良い覚悟で分解をしてみました。

 

分解途中の写真を撮るのを忘れてしまいました。

 

羽には異常が見られません

マグネットが羽と一体になっているのですね〜

 

 

マグネット部分が中央付近の穴にはまる様になっていました

 

 

 


基盤側ではマグネットを電磁石で挟む構造になっているんですね

直流モーターみたくブラシで接触して回るのかと思っていました。

 

この状態で電気を流してみると

羽が回る事を確認できました。

 

 

 

 

 

分解して出てきた水は錆?

不純物が出てきました。

 

 

 

+のネジがエアー抜きなのでしょうか?

 

 

組み立ては水冷のクーラントは値段が張るので

精製水と車用のクーラントを使って色を付けました

 

 


これがなかなかクーラントが入っていかないのです

この状態からホースに向かってスポイトで入れていたのですが

小一時間経ってもうまく入っていかない

 

 


結局、全部組み立てて

ホースを外す事にしてバケツのなかに水道水を溜めて

その中でスポイトで勢い良くブシューと何回も繰り返して

エアー抜きをしました。

 

ホースはタイラップで固定して

液漏れがしない様にしましたが不安です

 

 

 


結局、精製水は諦めましたが水道水+車用クーラントで

錆を抑制出来れば良いと思うけど・・・

 

現在、使うのが怖いので

何かテスト機にでも機会が在れば取り付けてみたいと思います。

 

 

0
    | バーゴン | PC日記 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    2019.11.17 Sunday 20:31
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
      Comment
      2017/11/09 7:58 PM posted by: バーゴン
      お久しぶりです 
      やっぱり2年位が寿命なのでしょうかね〜
      PCケースがM-ATXなのでコンパクトに収まる
      簡易水冷が良いので、懲りずに使い続けるかも?
      2017/11/09 7:13 AM posted by: らっしー
      うちの簡易水冷も2年を超えたあたりでいきなり冷えなくなりました。CPU温度見たら80度超えててどう設定をいじっても下がらなくて空冷に交換しました・・。

      どうやら冷却水が減ってエアを噛んでダメになるみたいですね〜。ラジエター振ってちゃぷちゃぷ音が鳴ったらだめだとか・・・。
      name:
      email:
      url:
      comments:
      Trackback
      http://katsu-bus.jugem.jp/trackback/729