counter
ブログパーツUL5
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アイネックス PWM-Master CA-PWM
アイネックス PWM-Master CA-PWM (JUGEMレビュー »)

マザーボード4pinとファンのケーブル3pinの間につなげるとPMWで回転制御ができる品物です
Category
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Archive
Links
Admin
    
時計
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
にほんブログ村
時計
count
ブログパーツUL5
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
今回の掘り出し物は
2019.04.21 Sunday 20:53

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

タイミングがよかったのか

入荷したばかり?のジャンク品を見つけました

 

今回の掘り出し物は

VGAカード

RADEON RX560 OC版4Gメモリです

ジャンク品で出されており

注釈には「ちょっと高めです」

と書かれていました。

 

 

正直、ジャンク品なので

動けば儲けものなのですが

動かなければ痛い出費になってしまう・・・

 

チョッとした賭けに出てみました

 

中身を見ると

ビニールカバーが掛かっております

ん?

ファンの裏側を覗いてみると

あれ!綺麗な状態で汚れが無かった

 

これって新品??

 

 

SAPPHIRE製のオーバークロック版なので

補助電源が必要になっています

 

 

省電力はRX560なら補助電源は必要ないものもあるのに

そこはチョッと残念です

 

 

コネクタカバーもすべて揃っていて傷も見当たりませんでした

これにはVGA-15ピンは無いものになります。

 

 

 

とりあえず動作確認のために

Z270M-extreme4へ組み込み

 

PCケースが倒立型なTJ-08Eなので

逆さまに取り付けています

 

 

起動してみると

ビックリ!

起動画面に

ASRock|SAPPHIRE のロゴが出てきてカッコイー

 

 

無事に起動してくれました

ファンの音も静かです

ドライバーもインストールして動作確認してみました

 

何も問題なく動いてくれました

 

これは何でジャンク品になっていたのだろうか?

ん〜

箱が汚れや破けていたところがあったので

原因はコレかな?

RADEONは人気が無いからかもしれないし・・・

 

今回は良い買い物ができました

通常の半額以下で新品かもしれない状態で購入できました。

 

こんなことは滅多にないことなのでウキウキです。

 

RADEONならではの動画を滑らかにする

Fluid Motionの機能もできるし良かったです。

ゲームはしないのでこれで十分に満足です

 

0
    | バーゴン | PC日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    今回はスロットカバー
    2019.04.07 Sunday 21:03

    JUGEMテーマ:コンピュータ

     

    格安PCケースでは

    スロットカバーはねじ切りして取り外すタイプが

    ありますよね!

     

    以前、PCを組み立て後に拡張しようとして

    スロットカバーを外そうとして

    ドライバーを差し込み折り曲げてねじ切ろうとしたんですが

    ケース内側へ折り曲がるタイプだったので

    マザーボードに当たり大変苦労した経験がありました。

     

    今回購入したのがこのスロットカバーです

     

    長尾製作所

    黒・スリット付スロットカバー

    N-SLIT-B

    4枚入りです

     

     

    自分が気に入っているPCケースがM-ATXなので

    4本あるとありがたいです

     

     

    今回取り付けるPCケースは

    silverstone SST-PS09Bです

     

     

    買った当時の状態

    これスロットカバーがPCケースが折り曲げるタイプでした。

     

     

    あり合わせで余っていたスロットカバーを取り付けていました

    ちょっと見た目が悪かったのですが

    見えないところだったので良しとしていました

     

     

    今回、購入すてきたスロットカバーを取り付けんした

     

    ん〜、雰囲気が締まりましたね〜

     

     

    スリット付きなので排熱には有利ではないかと思いますが

    効果は分かりません。

     

    ただ見た目が良くなった事で自己満足です。

     

     

    0
      | バーゴン | PC日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      メモリを買ってみた
      2019.04.03 Wednesday 21:38

      JUGEMテーマ:コンピュータ

       

      最近、メモリが大分安くなtt景ましたねー〜

      今回買ってみたのは

       

      G.SKILL SNIPER X

      DDR4-8G PC4-3600

       

      かなりスピードが速いメモリです

      相性保証が一回使えるという事だったのでで

      買ってみることにしました。

       

       

      取りつける環境は

      CPU:i7 7700K

      M/B:ASRock Z270M-Extreme4

      メモリ:コレ

      VGA:Radeon HD7750 余りもの

       

      とりあえすマザーは3600んは対応しています

       

       

      早速メモリを装着して起動を確認します

       

      無事に起動できました

      これは以前のメモリの設定でも起動できた状態です

       

      これから3600のタイミングを設定していきます


       

      詳細設定から

      OCツールへ

       

       

      DRAM設定

       

       

      DDR4-3600を選択して再起動

       

       

      画面が出てきません

      エラーブザーが鳴りました

       

      数度、再起動を繰り返してwindowsが立ち上がりました

      再起動でBIOS画面を立ち上げると

      メモリ設定がPC4-2133になっていました

      うまく設定ができていないようです

       

      今度は手動で

      メモリタイミング

      CL19-20-20-40を設定してみましたが

      起動できませんでした。

      ん〜どうしたものか?

       

      今度は

      イージーモードでXMPプロファイルをクリックして

      設定ONにして再起動をしてみるも

      結果は同じでいした

      これはお手上げか?とメモリ設定の項目を一つ一つ見ていくと

      あることに気づきました

       

      イージーモードの

      DRAM情報メモリスロットに刺さっている

      メモリの部分をクリックしてみると

       

       

       

       

      DRAMトゥイーター画面が出てきます

      その部分のXMP1設定行為目をすべて入力してあげればよいのかな?

      とメモ帳に書き留めました

       

       

      何の気なしに

      XMP1の項目をクリックしてみたら

      青い丸印が出てきて設定された事になったようです

      これは便利ですね

      メモ帳に書いたのは無駄になりましたが

      良い勉強になりました

      OKをクリックして

       

       

      再起動してもう一度BIOS画面で確認してみると

      メモリタイミングはPC4-3600になっていました

      これで大丈夫かな?

      エラーブザーも出なくスムーズにBIOS画面まで起動できたので

       

      今度はWindowsが立ち上がるまで確認できました

      良かった〜設定できたよ〜

      そこでwindows 標準のメモリテストをしてみました

      一つもエラーは出てきませんでした

       

      CPUbの負荷時は大丈夫なのか?

      フリーソフトOCCTPTを20分してみましたが

      エラーは出ませんでした。

       

      これからしばらくはこの状態で使って様子を見ていきたいと

      思います

       

      今までこんな早いメモリを使ったことが無く

      マザーの設定でメモリタイミングが簡単にできる事が

      発見出来て勉強になりました

       

      0
        | バーゴン | PC日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        今回のジャンク品は電源です
        2019.03.23 Saturday 20:52

        JUGEMテーマ:コンピュータ

         

        いつもの事ながら

        リサイクルショップうを徘徊していたら見つけました。

         

        今流行りのプラグインではないですが

        高級そうだったので!

         

         

        玄人志向の電源

        KRPW-PT500W/92+

        なんと80plus platinumです

         

         

        ケーブルはメッシュで保護されています

        これは普通です


         

        製造年月日が

        2012年9月にチェックされていました

        もう7年弱も経っています

        これはヘタっているような予感がします

         

         

        一般的なリヤは全面メッシュになっています

         

         

        何故か写真が横になってしまいましたがすみません

        一般的なコネクター類が揃っています

        壊れている部分は見当たりませんでした。

         

         

        恒例の簡易の電源テストをしてみました

        問題はなさそうでした。

         

         

        とりあえずは使えそうです

        ですが今の環境では電源をわざわざ載せ替えるPCが無いので

        新たに環境が整った時にでも入れ替えたて

        検証していきたいと思います。

         

        今になって思うのですが

        電源も余しているのにジャンクの電源を買ってしまうなんて

        自分でも何をやっているのかな?と思ってしまうのですが

        なぜか止められません・・・

         

         

         

        0
          | バーゴン | PC日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          ←back 1/114 pages next→