counter
ブログパーツUL5
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アイネックス PWM-Master CA-PWM
アイネックス PWM-Master CA-PWM (JUGEMレビュー »)

マザーボード4pinとファンのケーブル3pinの間につなげるとPMWで回転制御ができる品物です
Category
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Archive
Links
Admin
    
時計
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
にほんブログ村
時計
count
ブログパーツUL5
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
CPUクーラーを買ってみた。
2019.12.07 Saturday 19:13

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

PCケースの空気の流れがどうも気になって

サイドフロー型のCPUクーラーを買ってみました。

 

今回、買ってみたのは

CRYORIG H7 V2

チョッと奮発して買ってしまいました。

 

なるべくフィンの位置がオフセットされている物を選びました。

高さが145mmと抑えられていてTDP150Wまで対応している物です。

 

 

隙間なく綺麗に梱包されています

 

 

付属品はご覧の通り

ダブルファン様にファンクリップもついていました

 

 

結構、大きく感じます

 

 

こう見るとファンの位置が下側にあることが分かります

 

 

シールを剥がすと綺麗な面が出てきて仕上がりが良いと思います

 

 

 

早速、取り付けに入りましたが

PCケースsilverstoneのTJ08-Eに

マザーボード ASUS TUF B450M-PRO GAMINGでは

裏側のバックプレーとが取り外すことができなかった・・・

 

見た目簡単に外せると見込んだのですが

上部の穴のネジのポッチが引っかかりダメでした

 

諦めてマザーボードのネジを外して位置をずらして

取りはず事になったので計算ミスでした。

 

 

それでCPUクーラー付属のバックプレートを取り付けようとすると

今度はネジが接触することになりました・・・

 

ですがネジは真っすぐに出ている様なので問題はないかと思います

 

 

このクーラーは裏からねじ止めをする構造なので

表からクーラー本体を抑えて裏からドライバーでねじ止めするので

ケースに込みこんでからの作業では穴の位置が見えずらいので

穴の位置など、感覚を頼りにネジが食いついて締めこんでいる事を

みなければなりませんでした。

 

 

ファンの位置はやはりHDDと干渉してしまうので

吸い込む方向での取り付けになりました。

 

このケースは大型クーラー用に補助ステーがあるので

どうせなら使ってみようと思いまして

クーラーを抑えてみました

 

 

組み込み完了です

HDDの高さの位置を変えて空気の流れを

一直線になるように障害がなるべくなくすようにしました

 

 

今回 CPUクーラーの交換した効果は

どの様に変化したのか?

ASUSのソフトをみて比較してみました

 

ノーマルCPUクーラーアイドル時:43℃

マザーボード:30℃

 

 

H7v2クーラー:33℃

マザーボード:27℃

 

ノーマルCPUクーラーフルロード時:76℃

マザーボード:31℃

 

H7v2H7v2クーラーフルロード時:72℃

マザーボード:27℃

 

自分の環境の場合は

アイドル時は43℃⇒33℃へ10℃も下がっていました

フルロード時は76℃⇒72℃へ4℃への変化にとどまりました。

ただマザーボードの温度は30℃から27℃へ下がりましたが

サイドフローはフルロード時でも温度変化はありませんでした。

 

これはノーマルのトップフロークーラー型は

マザーボードへと熱を流れていくのでCPU周りが熱せられるのでは

ないかと思われます。

 

サイドフロー型はCPUの熱はそのままケースファンへ向かうので

外へ廃棄されることが考えられます。

 

それでPCケース内の温度が上がりにくくなったのではと考えられました。

 

チョッと気になるのがH7v2の本来の性能を発揮できていないのではないか?

という事です

なにせ吸引方向でファンを取り付けているのでフィンを通さずに周りから空気を

吸ってしまい熱効率が上手くいっていないような気がしてならないのです

 

まっ、この件は後々に考えてみます。

 

 

 

 

 

0
    | バーゴン | PC日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    思い切って買ってみた。
    2019.11.17 Sunday 19:22

    JUGEMテーマ:コンピュータ

     

    不具合のあるPCを使っていたのも

    精神衛生上良くないな〜って考えて

     

    思い切って買っちゃいました。

     

    ジャ〜ン

     

     

    ASUS TUF B450M-PRO GAMING

    AMD RYZEN 3600X

     

    かなり奮発しました〜

    CPU+マザーセット買いでかなりお安くなりました。

     

    それに予備のPCパーツを3台分買い取ってもらい

    予算の足しにしたので何んとか買うところまでこぎつけました。

     

    初めてのASUSマザーを自分でかいました。

    ジャンクや知人には作ってあげたことはありますが

    今回は店員さんと相談して動画エンコードに使いたいと

    持ちかけたので電源周りのしっかりしたこの製品を

    進められました。

     

    M-ATXサイズだと機能が制限されたりとか色々とあるけど

    最初に考えていたASRckとの違いなど調べていなかったので

    どうなのか?楽しみです。

     

     

    見た目にはI/Oカバーが大きくかっこいいかも

    ヒートシンクが大きくあるので

    CPUソケット位置が右側により気味になっていることが分かります。

     

    ここでチョッと心配事が

    ケースに入れたときにHDDと干渉が気になります。

     

     

    裏側はいたって普通です。

     

     

    PCI-EX16xにはスチールで補強されています

     

     

    最初3600にしようと考えていたのですが

    3600Xの方が割引率が高くて性能が上だから

    今ならお得ですよ〜と言われたので素直に買いました。

     

     

    CPUクーラーは最初、取り外して使おうと考えていたのですが

    AM3までの対応だったのをすっかり忘れていて

    取りつける段階に穴の位置が合わないことで発覚・・・

    純正クーラーを取り付ける事にします

    スッポンが心配なのでCPUグリスを取り除き

    新たに塗り直します

     

     

    PCケースはsilverstone TJ08-Eに入れ替えます

    コレ倒立ケースなんですよね〜

     

     

     

    HDDとCPUクーラーの干渉にいつも悩まされるので

    今回はどうだろう?

    結構CPUクーラーが大きそうです

     

    忘れてましたが

    メモリが

    G-sukill sniper-X 8Gx2です

     

    これも背が高いので心配です

     

     

    組み込んでみました

     

    メモリ&CPUクーラーは何とかギリギリなところで

    干渉が免れました。

    SATAケーブルはL型にした方がクーラーの上にならないので

    空気干渉が少なく済むと思います

     

     

    裏は配線は見せれたものではありませんが

    カバーが閉まる程度に膨らみを抑えてみました。

     

     

    VGAカードはsapphire RADEON RX-560 overcrock

    VGAカードが上部にあるので熱が籠ってしまいます

     

    改めて見て分かったのですが

    CPUクーラーがトップフローだと

    風の流れが乱れそうに感じますね

     

    サイドフローのクーラーだと

    一色線の流れになって理想的なのですけど

    干渉するので取り付けられない・・・

    やっぱり簡易水冷にしようか悩みどころです

     

     

    M.2のSSDは250Gbを移植します

    確かWDのものだったと記憶しています。

     

    これでこみこみ完了です

     

     

    スイッチON!

     

    無事に画面が映りました

    今回は何も不具合なくアッサリと起動できました

     

     

    BIOS画面を確認

    色々と弄ってみます

     

     

    何やらBIOSアップデートがあるようです

    ネットからのBIOSをアップデートをしてみます

    チョッと怖いですが試してみます

     

     

     

    バーが進んで進行していきます

    再起動して完了しました

    チョッと時間はかかりましたが無事にアップデートできました。

     

     

    これから自分なりのBIOSセットアップしてから

    OSを起動してみましたがエラーで起動できませんでした

     

    やっぱりクリーンインストールして綺麗なOSにして

    動かしたいと思います。

     

    年末のボーナスまで待つつもりだったけど

    買っちゃいました

    不具合のあるPCをそのまま使うよりはストレスはたまらないから

    良しとします

     

    3台分のPCパーツを買い取ってもらったけど

    思った以上に低かったのはショックだったです

    大分、古いものだったのでしかたがないですかね〜

     

    取り合えす組み立てられて良かったです。

     

    0
      | バーゴン | PC日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      画面がおかしくなった!
      2019.11.09 Saturday 22:18

      JUGEMテーマ:コンピュータ

       

      ついにというか

      予兆はあったのですが

      画面がもう認識できないくらいになってしまいました。

       

      一か月くらい前には

      POST画面で薄いグリーン画面になっていたのですが

      windows が立ち上がると正常に戻っていたので

      気にしないようにしていたのですが

       

      BIOS画面が見れなくなってしまいました。

       

       

      これはVGAカードがお亡くなりになったのでは?

      と思ってサブPCにVGAカードを取り付けてみると

       

      ん?

      正常に起動してしまった

      あれ

      VGAカードではなかったの?

      元に戻してみるとやっぱりダメでした。

       

      それではCPUのグラフィック出力は?

      あ〜正常に画面が出ました。

       

      これはPCI-EXのスロットが故障したと考えられます

      まじですか

      こんな事ってあるんですね〜

       

      マザーは

      ASRock Z270M-extreme4なのですが

      中古もなかなか出てこないのであきらめるしかなさそうです

       

      とりあえずCPUのグラフィックで映像が出るので

      使っていこうと思います。

       

       

       

       

       

       

      0
        | バーゴン | PC日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        ←back 1/264 pages next→