counter
ブログパーツUL5
Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アイネックス PWM-Master CA-PWM
アイネックス PWM-Master CA-PWM (JUGEMレビュー »)

マザーボード4pinとファンのケーブル3pinの間につなげるとPMWで回転制御ができる品物です
Category
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Archive
Links
Admin
    
時計
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
にほんブログ村
時計
count
ブログパーツUL5
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
ファンがフォー〜んと鳴り出した。
2019.08.17 Saturday 20:14

JUGEMテーマ:コンピュータ

 

夏は気温が高くなりますよね〜

最近、ファンが煩くなってきたのですよ

 

動画編集だとフル回転です

多分ジャンクで買った簡易水冷CPUクーラーが

冷えなくなったのだと思われ分解しました。

 

PCから取り外してみてもCPUグリスは

乾いていなかったので簡易水冷を分解です

 

何回か分解しているのでスムーズに進みますが・・・

分解したときに水量が少なかったかもしれません

 

夏場になって循環がうまくいかないのが顕著に出てきたのかも

しれません

 

基盤。コイル側には問題は見られません

 

 

熱交換用の銅のフィンも目詰まりも無かったです

 

 

もうОリングがヘタってしまいペタンコになっていましたので

車用の液体ガスケットで漏れ防止しました

 

 

目視では水流が確認できないので

透明のビニールチューブに交換してみました。

 

 

ゴムホースを外すのに苦労してラジエーターが傷すついてしまいましたが

格闘した証として我慢します

 

このままだと繋ぎから漏れそうなので

後で何か考えます

今回は確認するために一時組み立てます

 

 

2本、交換すればよかったか?

見た目がチョッと変ですがとりあえず冷えるのか組み立てます

 

 

これで水流が見える様になって確認できます

 

電源オンしたときに気泡が流れてポンプの動きを確認できました

 

まだ、エアーが噛んでいたのですがCPU温度が5℃下がり

ファンの回転数も上がらなくなったので良かったです。

 

原因はやっぱり水量の不足による流量の不足なのかな?

 

組んだら疲れたので

来年も夏までこのままでよいかと思ったりして・・・

 

 

0
    | バーゴン | PC日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    ジャンクなPCケースを買ってみた
    2019.07.27 Saturday 20:14

    JUGEMテーマ:コンピュータ

    お久しぶりです

    最近は何も購入していなかったので放置状態でした。

     

    今回、買ったのはPCケース

    マイクロATXでUSB3.0がついていたので買ってみました。

     

    この時点ではどこのメーカーのケースは分かりませんでしたが

    変形もなく綺麗な状態で欠品もありませんでした

     

     

    サイドのケースは若干のひずみがありますが

    今日範囲です

     

     

     

    こちらは隙間が大きいですが

    ねじ止めすれば収まります。

     

     

    拡張スロットはケースの外側でねじ止めになります

     

     

    リヤファンは12cmですがケースの淵との余裕がありません

     

     

     

    5インチ、3.5インチはツールフリーで固定できます

    ここまで来たらメーカーもわかりますね

     

    in-winのメーカーです

     

     

    拡張3.5インチベイがねじ一本で取り外せます

     

     

     

     

    フロントファンも12cmです

    エアーフローは充分だと思われます

     

     

     

    スロットカバーの上段は外れましたが

    残り3枚は捩じ切りの仕様になっていました

     

     

    フロントカバーを外してみました

    カバーはフリーで外せます

     

     

     

     

     

     

     

    5インチカバー2枚は損傷もなく綺麗な状態

     

     

    CPUクーラーホールがないので

    バックプレート仕様のCPUクーラーを取り付ける場合は

    マザーを取り付ける前にクーラーを固定する必要があります

     

     

    サイドカバーの反対側はねじ止めもできるような仕様です

     

     

    サイドカバーメッシュ?

    結構大きめになっています

     

     

    今回のケースは

    そんなに悪くない仕様だと思います

    フロントマスクがなにか味気ないデザインだと思いますが・・・

    3.5インチベイが多いのは使い道があって良いと思います

     

    0
      | バーゴン | PC日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      前回の外したHDDを生かして
      2019.06.29 Saturday 20:50

      JUGEMテーマ:コンピュータ

       

      前回、HDD6Tbを換装した際に取り出された3TbのHDDを

      利用するために外付けHDDケースを買ってきました。

       

      今回は安くてRAIDとスリープができるものを選んできました。

       

      UNITCOM UNI-RAID35U3-BLACK

      3.5インチHDDを2台搭載できる品物です

       

      一台は取り外されたHDD3Tbと

      同じHDDを別のPCに積んでいたことを思い出して

      取りは外して2台入れてRAIDを組むことにしました。

       

       

      なかみはいたって普通で

      ユーティリティソフトは何も付属していません。

       

       

       

      せつめいしょによると

      でんげんを入れる前にディップスイッチで

      RAIDモードを選択するみたいです。

       

       

      中をばらしてみます

      HDDは基盤側へ差し込むタイプ

       

       

      こんなかんじで

      シリアルコネクタが表裏に在りました。

       

       

      装着してねじ止めて完了です

       

       

      大体の外寸です

       

       

      そういえば正面側の

      LEDライトでHDDの健康状態をお知らせする機能があるみたいです

       

       

       

      テストで連続データーの移行してHDDの温度を確認してみました

      何せファンが無いのでケース内の温度があがるのでは?と

      心配したからです

       

       

      単体でHDDを書き込みしてみましたが

      53℃まで上がってしまいました

      2代目のHDDは動いていないのですが47℃まで上昇しています

       

      2台同時の書き込みはもっと上昇すると思われます

       

      自分の使い方だと4Gb位のデータを移動したらその日は使用しないことが

      多いので温度は上がることがないと思われますので良いのですが

       

      連続使用には注意が必要かもしれませんね〜

       

       

      0
        | バーゴン | PC日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        ←back 1/262 pages next→